製品紹介

製品案内 > 洗浄機 > 万能型洗浄機

万能型洗浄機

拡大写真
900GP
image31
image41

この洗浄機は、特に中規模から大規模の施設のお客様にとって効率的に作業を行えるよう設計されています。

【構造特質】
均斉のとれたキャビネットデザイン
① 完璧な防音システム
② 二重の監視窓
③ 振動防止対策
④ ファインメッシュフィルター(洗浄時に使用するリサイクル水、また排水の自動洗浄システム)
⑤ 大容量能力のポンプ(1分間に約750Lの水を処理出来る能力)
⑥ 120度稼動の洗浄アームで余すところなく洗浄
⑦ 独立した洗浄、リンスタンクにより、相互間のコンタミを防止
⑧ ピットレス構造
⑨ ガスチャンバーとして利用可能


900GP(2-2)

【最小のランニングコストで最大の作業効率を】
① 洗浄にリサイクル水を使用することにより、洗浄水の消費量を大幅削減(50L/1サイクル)
② 1サイクル約4分半の短いサイクル時間(洗浄→ドリッピング→リンス→排気)
③ Tecniplast社のGM500(マウス5匹程度)の場合、1サイクルで88ケージが一度に洗浄可能。
④ 洗剤濃度が0.1%と非常に低濃度
⑤ 他の一般的な装置と比較して約80%のエネルギーと洗剤の削減を実現

【環境を重視した設計】
洗浄水にリサイクル水を使用することで、消費洗浄水の目ざましいコストダウンを実現させました。
さらに、低い洗剤濃度(通常0.1%)により経済面、環境面に非常に優しい設計となっております。

【ピットレス形状】
ピットレス構造で施工に関わる様々な工程や、施工費用の削減が可能となりました。
非常に浅いピット100mm以内、もしくはピットなしでの据え付けが可能です。

148_256x171

【特殊な機能】
<IVCラック洗浄サイクル>
ケージ&ラックワッシャーの機能の開発・バリデーションは、IVCラックのプレナム洗浄を目的として行いました。IVCラック洗浄サイクルの間、全ての可動式アームを上向き止め、750Lの洗浄水を天井に向けて噴射します。このパワフルな洗浄水により、プレナム内を洗浄します。リクエストにより、テストリポートを提出いたします。IWT社は、自社のバイオラボにおいて、バイオロジカルインジケーターを使用し、実験動物施設向けの様々なテストを繰り返し、すべての必要とされるテストに関してバリデーションを行いました。特殊な要求に応えるために、その目的に則した方法でのバリデーションをすることも可能です。また、作業手順の相違による(ガス発生装置につなぐ対象物の違い等)バリデーションもリクエストにより、導入時のパッケージの一環として行うことも可能です。


<フォギングシステム>
ケージ&ラックワッシャーシリーズは、単なる洗浄機としての機能だけではなく、フォギングチャンバーとしても利用可能です。噴霧器により噴霧された非常に微粒子の薬剤と、圧縮空気によりチャンバー内で対象物を表面殺菌します。フロントパネル周辺からアクセス可能な5Lの薬剤タンクに周期的に薬剤を注入することにより簡単に操作が行なえます。


<サーマル殺菌>
加熱殺菌のバリデーション評価基準がここ数年重要視されるようになりました。このシステムは、独自の密閉式ドアガスケットと、断熱システムにより、サーマル殺菌が可能なラック&ケージワッシャーを開発しました。


<過酸化水素ガスによる滅菌>
バリア施設や感染実験施設を有するお客様にご提案します。
完全密閉型のチャンバーを有するこのラック&ケージワッシャーは、過酸化水素(H2O2)ガスにより、熱に弱い装置(コンピューター、ラミナフローベンチ、IVC換気ユニット等)のガス滅菌チャンバーとして利用可能です。
このワッシャーとH2O2ガス滅菌装置を接続することにより、チャンバー内にガスを噴霧します。技術的情報、テストレポートに関してはお問い合わせください。

safety

【安全第一】
① 緊急時にチャンバー内から脱出できる安全システム
 (中に人が誤って入り、ロックされてしまった場合の緊急脱出システム)

② チャンバー内外の両方に設置された非常停止ボタン

③ ドアとパネルに取り付けられたその他スイッチ、警告ライト、アラーム

④ 高品質のIP55防水レべルのマイクロプロセッサー

  • 個別換気ケージシステム(IVC)
  • 完全密閉式個別換気ケージシステム(ISO)
  • 代謝・採尿ケージ
  • 一般ケージ
  • ウサギ・モルモット用ケージ
  • ケージ交換ステーション 床敷廃棄ステーション
  • ゼブラフィッシュ飼育装置
  • 洗浄機
  • オートメーションシステム
  • 減菌装置

個別換気ゲージシステム グリーンライン

  • 環境への取り組み
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針

TECHNIPLAST GROUP イタリア本社

TECHNIPLAST イタリア本社

iwt

Tecniplast Movie


PAGE TOP