製品紹介

製品案内 > 代謝・採尿ケージ > 【マウス】単独飼育用代謝ケージ

【マウス】単独飼育用代謝ケージ

拡大写真
image23

【サンプリングにおける高度な信頼性】
・特別な処理を施したセパレートコーンが24時間の採尿を完璧に行います。その有効性はさまざまな試験により検証済です(1.5~5mlまで採尿が可能)。主な特徴は、採取チューブがロアーチェンバー内に位置しており、ロアーチェンバーは閉じられる構造のため、試料の蒸発を抑える事ができます。
・ ケー ジは11個のパーツから成ります。各パーツは多目的試験でのパーツの互換性および操作性を考慮して設計されております。
・セパレートコーンには糞が付着しにくいという点も重要なポイントです。このため、付着した糞が尿で流され、尿検体に混入する事を防ぎます。
・セパレートコーンは傾斜と表面の処理により、動物が排泄する糞の90%以上を採糞チューブに採取することができます。ただし軟便の場合は、尿検体への糞の混入が避けられません。
・また、代謝試験を開始する前に、48時間以上は動物をケージに入れて馴化する必要があります。


マウス用代謝ケージ 単独飼育用

【その他の特徴】
・ケージの有効床面積および内高は国際的ガイドラインに準拠しています。
・シングルマウス用の代謝ケージは、自立式のためのスタンドが不要です。12個のシングルマウス用代謝ケージを使用する場合、3,700M用の標準ラック(3M12D100)を使用できますが、それぞれのケージにサポートフレームが必要です。 

ケージの全てのパーツおよびスタンドはオートクレーブできます。
代謝試験を開始する前に、48時間以上は動物をケージ内で馴化させてください。

  • 個別換気ケージシステム(IVC)
  • 完全密閉式個別換気ケージシステム(ISO)
  • 代謝・採尿ケージ
  • 一般ケージ
  • ウサギ・モルモット用ケージ
  • ケージ交換ステーション 床敷廃棄ステーション
  • ゼブラフィッシュ飼育装置
  • 洗浄機
  • オートメーションシステム
  • 減菌装置

個別換気ゲージシステム グリーンライン

  • 環境への取り組み
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針

TECHNIPLAST GROUP イタリア本社

TECHNIPLAST イタリア本社

iwt

Tecniplast Movie


PAGE TOP