製品紹介

製品案内 > 代謝・採尿ケージ > 【マウス】群飼育用代謝ケージ

【マウス】群飼育用代謝ケージ

拡大写真
image30

【サンプリングにおける高度な信頼性】
・ケージはマウス・ラットの両者に問題なく使えます。ただし、フィーダーとサポートグリッドは取り替える必要があります。
・ケー ジは14個のパーツから成ります。各パーツは多目的試験でのパーツの互換性および操作性を考慮して設計されております。ケージの床下部分は、動物を騒がす ことなく取り外すことができます。したがって、動物の馴化のために試験を中断する必要がなく、長期間の試験が可能です。
・細 心の注意を払って作り上げられたこのケージの特徴は、動物の排泄物がセパレートコーンとコレクションファンネルを通ってケージ外部の採尿・採糞チューブへ と効率的に分別採取されるユニークな仕組みです。尿が糞を洗い流したり、糞中に尿が混入したりすることがありません。分別は迅速で確実です。
・混じり気のない信頼性のあるサンプルを得ることができます。


マウス用代謝ケージ 群飼育用

【その他の特徴】
・サポートグリッドはステンレス製で、格子の隙間を排泄物が通過します。
(マウス用ケージにはマウスサイズのサポートグリッドが付いています。)
・採尿チューブもPMP製で、目盛り付です。ケージの外から取り外せるので、動物を騒がせません。B940ラックを使用して冷却できます。
・採糞チューブもPMP製です。固形便がコレクションファンネルの表面を転がり落ち、採糞チューブによって集められます。ケージの外から取り外せるので、動物を騒がせません。
・コレクションファンネルおよびセパレートコーンは表面がとても滑らかなPMP製です。
ユニークな設計で、糞尿の迅速で確実な分別採取を可能にします。
・フィーダーはケージの外側に位置します。十分に小さいので動物の巣籠りを防ぎます。
PC製のフィードドローアは簡単に引き出せるので、動物を騒がせずに給餌できます。
スラリー状・液状・粉末状の飼料に適します。ペレット状の飼料には適しません。
・アッパーチェンバーは表面が滑らかなため、動物にかじられることがありません。
二つのモデルがあります。

①体重300g未満のマウスおよびラット用 : 床面積320cm2、高さ14cm
②体重300g以上のラット用 : 床面積450c㎡、高さ18cm

床面積および高さは現行のレギュレーションに準拠しています。

ケージの全てのパーツおよびスタンドはオートクレーブできます。
代謝試験を開始する前に、48時間以上は動物をケージ内で馴化させてください。

  • 個別換気ケージシステム(IVC)
  • 完全密閉式個別換気ケージシステム(ISO)
  • 代謝・採尿ケージ
  • 一般ケージ
  • ウサギ・モルモット用ケージ
  • ケージ交換ステーション 床敷廃棄ステーション
  • ゼブラフィッシュ飼育装置
  • 洗浄機
  • オートメーションシステム
  • 減菌装置

個別換気ゲージシステム グリーンライン

  • 環境への取り組み
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針

TECHNIPLAST GROUP イタリア本社

TECHNIPLAST イタリア本社

iwt

Tecniplast Movie


PAGE TOP