製品紹介

製品案内 > 殺菌装置 > デコンタミネーション・ロック

デコンタミネーション・ロック

拡大写真
image_09_001
image_09_005

【IWT マルチタイプ・デコンタミネーション・チャンバー】

■デコンタミネーション・ロックとは
・ Clarus-L(過酸化水素ガス発生装置)と接続することにより大型の器具や熱に弱い器具(電装部品等)の殺菌を安全に且つ効率よくスムーズに行う装置。
・内蔵の外部電源に接続することにより、電機機器を運転しながらの殺菌が可能。(ケージ交換ステーション等)
・PLCコントロールにより、すべてのソフトウエアとハードウエアが連携。
・浅いピット(60mm)での設置が可能。また、ピットの作成が不可能な場合でも、低いスロープを設置することにより問題を解決。
・短いサイクル時間の実現
コンディショニング→プレガシング→ガス殺菌→エアレーションを最短45分で完了。
※最長時間は、約4時間です。


デコンタミネーション・ロック

【オプション】
フォギング殺菌(ミスト状の薬液による殺菌)
自動洗浄システム(チャンバー内)

  • 個別換気ケージシステム(IVC)
  • 完全密閉式個別換気ケージシステム(ISO)
  • 代謝・採尿ケージ
  • 一般ケージ
  • ウサギ・モルモット用ケージ
  • ケージ交換ステーション 床敷廃棄ステーション
  • ゼブラフィッシュ飼育装置
  • 洗浄機
  • オートメーションシステム
  • 減菌装置

個別換気ゲージシステム グリーンライン

  • 環境への取り組み
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針

TECHNIPLAST GROUP イタリア本社

TECHNIPLAST イタリア本社

iwt

Tecniplast Movie


PAGE TOP